EN

化学薬品

Bettersize機器は、化学物質の粒子径、粒子形状、および粉体特性の研究および生産管理で広く使用されています。
化学物質の生産を開発および最適化するために、粒子径、粒子形状、粉末特性など、化学物質の一連の物理的特性を監視する必要があります。
ポリマーとプラスチックは、世界中の化学産業の生産量の約最大のセクターを構成しています。 主な製品は、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリエチレンテレフタレート、ポリスチレン、ポリカーボネートです。 これらの材料の粒子径の測定は、製造および研究開発において非常に重要な役割を果たします。
プラスチックの主な市場は包装であり、住宅建設、コンテナ、電化製品、パイプ、輸送、玩具、ゲームがそれに続きます。
●最大量のポリマー製品であるポリエチレン(PE)は、主に包装用フィルム、牛乳瓶、容器、パイプに使用されています。
●別の大量生産品であるポリ塩化ビニル(PVC)は、主に建設市場向けの配管、およびサイディング、輸送、梱包材に使用されます。
●容量がPVCと同様のポリプロピレン(PP)は、パッケージング、電化製品、コンテナから衣料品やカーペットまで、さまざまな市場で使用されています。
●もう1つの大量のプラスチックであるポリスチレン(PS)は、主に電化製品、パッケージ、特に自動車の保護のための安全機能として使用され、クラッシュの影響を軽減します。
●主要な人工繊維には、ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン、アクリルが含まれ、衣料品、家具、その他の産業用および消費者向けの用途が含まれます。

他の化学製品は次のとおりです。
●合成ゴム、界面活性剤、染料と顔料、テレビン油、樹脂、カーボンブラック、爆発物、ゴム製品。
●無機化学物質には、塩、苛性ソーダ、ソーダ灰、酸(硝酸、リン酸、硫酸など)、二酸化チタンなどがあります。
●肥料は、リン酸塩、アンモニア、カリ化学薬品を含む最小のカテゴリです。
プラスチックの製造に使用されるプロセス機器には、射出成形金型、圧縮金型、押出機、回転金型などがあります。 これらすべてのプロセスに共通するのは、出発原料としてペレットまたは粉末が使用されることです。 供給材料の特性は、融点などの特定の基準を満たす必要があります。 さらに、化学組成、曲げ強度、圧縮強度、耐衝撃性、密度、耐薬品性、および引張強度により、得られる製品にその特性が与えられます。 ペレットの粒子径は、ポリマーの加工性に大きく貢献します。 ホッパーからの流動性と加熱時の溶融速度は、プロセス速度に直接影響します。 粒子(ペレット)は、一般に、輸送および適用のために200から2,000ミクロンの範囲で生成されます。
業界の発展を促進するためには、より良い粒子径測定方法が必要になります。 それでは、どのような粒度分析法が優れているのでしょうか? Bettersizeレーザー粒子径分析装置は、次の側面で化学物質の開発を支援します。
●粒子サイズ、粒子形状、粉末特性、その他の材料特性の測定
●パフォーマンスと安定性を確保するためのベンチマーク製品の測定
●規制基準に確実に準拠するための品質管理
●適切な梱包材の開発

レーザ回折粒度分析装置
  • No.9, Ganquan Road, Jinquan Industrial Park, Dandong, Liaoning, China.
    No.9, Ganquan Road, Jinquan Industrial Park, Dandong, Liaoning, China.
  • 86-415-6163800
    86-415-6163800