EN

セメント

Bettersize装置は、セメント製品の粒子径分布と粉体物性データを提供します。
セメント生産は典型的な高エネルギー消費産業であり、粉体粉砕プロセスはそのエネルギー消費における重要な要素です。 セメント生産では、粉体粉砕プロセスの最適化と過度の粉砕を減らすことが、エネルギー消費の削減、汚染の削減、生産の増加、品質の確保に効果的な方法です。
セメントの粒子径と粒子形状は、完成品の性能に次の影響を与えます。
●3日以内のセメント強度:3日以内のセメント強度の要件を満たすために、1〜3μmのサイズの粒子はできるだけ少なくする必要があります。これにより、セメントのスラリーの流動性が向上します。 粒径テストで、粒径が1〜3μmの粒子の含有量が10%を超えると、過粉砕にお金が浪費されるだけでなく、セメントの品質が低下し、生産スループットが低下します。
●28日以内のセメント強度:28日以内のセメント強度は、主にサイズが3〜32μmの粒子に依存します。 3〜32μmのサイズ範囲の粒子の量が多いほど(通常は70%になるはずです)、セメントは強くなります。 冗長な微粒子(<3μm)は、硬化時にセメントの過熱と亀裂につながりますが、粗い粒子は強度に寄与せず、原料の無駄になります。 粒度試験により、粒度および粉砕媒体を調整することにより、サイズが3〜32μmの粒子の含有量を最適化でき、セメントの品質と生産効率をさらに向上させることができます。
●粒子形状:セメント粒子の球状度パラメータは、セメントの硬化時間、強度、流動性に重要な役割を果たします
●ベターサイズの粒子径、粒子形状、および粉末特性分析機器は、粉末粉砕プロセスを制御および最適化し、研究データとプロセスソリューションを提供します。
粒子分析器
  • No.9, Ganquan Road, Jinquan Industrial Park, Dandong, Liaoning, China.
    No.9, Ganquan Road, Jinquan Industrial Park, Dandong, Liaoning, China.
  • 86-415-6163800
    86-415-6163800